聞きたいニュース、見たいニュース、お騒がせニュース。 今時のニュースをお知らせします。
welcome 今時いろいろニュース !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

槍ヶ岳、教訓生かされず!
<槍ケ岳雪崩>寝た位置で明暗 死亡者はテントの両端
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000013-mai-soci

いつも思うのですが、天候は荒れ模様という予報は出ていましたよね。こんな時になぜ無謀な山登りなのでしょうか。寝た位置によって明暗を分けたとありますが、そもそも危険を冒してまで、行く必要は無いでしょう。

亡くなった方には気の毒ですが、お正月の吹雪の中、捜索活動にかりだされる側のことは考えないのでしょうか?

以前にも同じ状況があったわけですから、なぜ教訓は生かされないまま、甘い判断をしてしまうのでしょうか?自然界を相手にする場合、あらゆる場面を見つめなおして、行動するべきではないでしょうか。

北アルプスの槍ケ岳で登山者4人が亡くなった雪崩事故。現場と極めて近い場所で、ほぼ同じパターンの遭難が、30年以上前にもあった。私は当時、京都大山岳部員として登山中、雪崩に遭い、大切な仲間を失った。ニュースを聞いて「あの時の教訓がなぜ生かされなかったのか」という、やりきれない“既視感”にとらわれた
 当時の私たちは雪崩の危険がある場所にテントを張ったことに加え、「天候判断の甘さ」を厳しく批判された。

 今回の遭難場所は山小屋にも近く、雪崩には比較的安全性が高いと考えられていた。しかし、年末年始に天候が悪化することは分かっていた。そんな状況で、雪崩の危険にどれほどの切実感を持ってテント地を選定したのだろうか。その判断を十分に検証していく必要があるだろう。【京都支局・榊原雅晴】

スポンサーサイト
category : my shop  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://yahoonewsdaily.blog99.fc2.com/tb.php/78-eeb01ac9
trackback
プロフィール

冷や汗ブロガー

Author:冷や汗ブロガー
冷や汗ブロガーのブログへようこそ!
日々お役に立つニュースなど心をこめて掲載していきます。

スポンサードリンク
ブログ内検索
たねプロちゃんだよ!
「たねブロちゃん」は、色んなお花が登場するブログパーツです☆ タイミングによってお花が変化! ごあいさつの後には、花がブログの「たね」を提供するよ。 これからは書くネタに困ったら たねをクリック♪
FC2カウンター
欲しいもの楽天におまかせ
Pingoo新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。