聞きたいニュース、見たいニュース、お騒がせニュース。 今時のニュースをお知らせします。
welcome 今時いろいろニュース !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

誤審をなくすには
浜口“誤審”で負けた…レスリング世界選手権最終日
9月24日(月)8時1分更新 スポーツ報知
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/wrestling/?1190590524

なんともやるせない、結果です。いつも付いてまわる”誤審”の壁。
どのスポーツも、VTR判定は必ずしなければならない、というチェック機能を、確実に審判規定に盛り込む改革が必要です。以前にもこのような問題が起きているのに、改革されていないのには、驚きます。
審判として、ただ個々人の思惑や感情に支配されては、選手はたまったものではありません。大きな大会であとで誤審を認めるなら、規定を変更すべきです。


 ◆レスリング世界選手権最終日(23日、アゼルバイジャン・バクー) 女子72キロ級の浜口京子(29)=ジャパンビバレッジ=が審判の“誤審”に泣いた。2回戦でスタンカ・ズラテバ(ブルガリア)に敗退。敗者復活戦も2回戦で負け、8位以内に与えられる五輪出場枠を逃した。


 鬼のような形相でマットに駆け上がった父のアニマル浜口団長が、審判団にほえた。「おかしいぞ。どうなってるんだ」体育館は騒然。女王返り咲きへの道は、あまりにも無情な形で幕を下ろされてしまった。

 ズラテバとの2回戦。第2Pの1分20秒に浜口は外無双で相手を背中から転がした。本来なら浜口に2点が入るはず。ところが審判は、そのまま浜口の体を巻き返した相手だけに2点を入れた。

 浜口は必死にアピールしたがレフェリー、ジャッジは無反応。セコンドの金浜コーチが猛抗議するとイエローカードではね返された。ビデオチェックの権限を持つチェアマン、コントローラーも動かなかった。納得できないまま突きつけられた終戦。「現実が信じられない」砂をかむ思いで悲運のマットを下りた。

 昨年は決勝でズラテバに頭突きを食らい、鼻骨など4か所を骨折させられて敗れた。因縁対決でリベンジに失敗。第1Pに飛行機投げで3点を取られたが、「ズラテバが強くなったという実感はない」と気丈に話した。




スポンサーサイト
category : my shop  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://yahoonewsdaily.blog99.fc2.com/tb.php/33-9e5197c5
trackback
プロフィール

冷や汗ブロガー

Author:冷や汗ブロガー
冷や汗ブロガーのブログへようこそ!
日々お役に立つニュースなど心をこめて掲載していきます。

スポンサードリンク
ブログ内検索
たねプロちゃんだよ!
「たねブロちゃん」は、色んなお花が登場するブログパーツです☆ タイミングによってお花が変化! ごあいさつの後には、花がブログの「たね」を提供するよ。 これからは書くネタに困ったら たねをクリック♪
FC2カウンター
欲しいもの楽天におまかせ
Pingoo新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。