聞きたいニュース、見たいニュース、お騒がせニュース。 今時のニュースをお知らせします。
welcome 今時いろいろニュース !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

真央は連覇逃す/世界選手権
金妍児、女子初の200点台で優勝!安藤3位、真央は連覇逃す/世界選手権

真央ちゃん残念ですが、いつもいつもいいとは限らないので、シーズンオフに少しメンタル部分を強化するトレーニングでもして、気持ち新たにオリンピックでがんばって欲しいものです。

なにしろ敵は真央ちゃんより、気持ちが強いと言えば言い方が優しいですが、相手を蹴落としてもと言うやり方をしてきていますので、気持ちを強く持って、正々堂々ガンバってください。

フィギュアスケートの世界選手権第4日が28日(日本時間29日)、米国・ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、自身が持つSP世界歴代最高得点を更新した金妍児(18)=韓国、キム・ヨナ=がフリーでもほぼ完璧なスケーティングを見せトップとなり、合計207.71点で女子では初めての200点台をとり初優勝を飾った。

 女子の浅田真央(18)=愛知・中京大中京高=は序盤のトリプルアクセルでの転倒が響き、得点が伸びず122.03点で、SP(ショートプログラム)との合計188.09点で4位に終わり、表彰台を逃した。

 SPで今季の国際大会では自己最高の64.12点を出し、4位につけた安藤美姫(21)=トヨタ自動車=はフリーのシーズンベストとなる126.26点を出し合計190.38点で浅田を抜き3位と健闘した。2位はジョアニー・ロシェット(23)=カナダ=、SP9位の村主章枝(28)=AK=は目立ったミスはなかったもののジャンプの回転不足など細かなミスが響き合計164.58点で8位だった。

 浅田が表彰台を逃したものの、日本女子は上位2選手の順位合計が「13」以内となり、来年2月のバンクーバー冬季五輪の出場枠3を確保した。
スポンサーサイト
category : my shop  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://yahoonewsdaily.blog99.fc2.com/tb.php/145-090a823d
trackback
プロフィール

冷や汗ブロガー

Author:冷や汗ブロガー
冷や汗ブロガーのブログへようこそ!
日々お役に立つニュースなど心をこめて掲載していきます。

スポンサードリンク
ブログ内検索
たねプロちゃんだよ!
「たねブロちゃん」は、色んなお花が登場するブログパーツです☆ タイミングによってお花が変化! ごあいさつの後には、花がブログの「たね」を提供するよ。 これからは書くネタに困ったら たねをクリック♪
FC2カウンター
欲しいもの楽天におまかせ
Pingoo新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。