聞きたいニュース、見たいニュース、お騒がせニュース。 今時のニュースをお知らせします。
welcome 今時いろいろニュース !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

芸能人にがんが多いのは?
峰岸徹さん死去に『おくりびと』の滝田洋二郎監督、本木雅弘沈痛…

緒方拳、峰岸徹と以前から芸能人にがんが多いように思うが、やはり不規則な生活、不規則な食事、それと最大の原因は、ストレスなのでしょうか。その代償にセレブな生活を手に入れているわけですが、そのストレス度は半端ではないのでしょうね。

『さびしんぼう』、『はるか、ノスタルジィ』などの大林宣彦監督作品で知られ、映画、テレビ、舞台を問わず活躍した峰岸徹さんが11日(土)午後11時32分、肺がんのため都内の病院で死去した。65歳だった。

 峰岸さんはトライアスロンが趣味で、今年4月に宮古島で行われる大会に向け練習をしていたが、腰痛がひどく検査入院。その際に肺にがんが発見された。6月に出演予定だった舞台「あした~愛の名言集」を降板し、治療に専念。抗がん剤や放射線治療によって、65歳の誕生日だった7月17日に、テレビ東京「絶景!大自然の露天湯めぐり旅」のロケで仕事復帰(放送は8月9日)するまでに回復した。

 だが、11日になって容態が急変。関係者によれば、家族らにみとられ静かに息を引き取ったという。

 1943年7月17日、東京都生まれ。本名は峰岸知夫(ともお)。61年、日大芸術学部在学中に渡辺プロ入りし、翌62年『高校生と女教師・非情の青春』でデビュー。俳優座養成所、文学座研究生を経て、大映と契約した。芸名も峰健二、峰岸隆之介と変え、75年から峰岸徹に。映画では、大林作品をはじめ『人間の証明』、『サード』、ドラマでは「Gメン'75」、「高校教師」など幅広く名バイプレーヤーとして活躍した。

 現在ヒット中の『おくりびと』では、本木雅弘演じる納棺師の父親役で出演。くしくも、長年離れ離れになっていた息子におくられるという役どころだった。

 滝田洋二郎監督は、「撮影は昨年の4~5月に行われ、その時はとてもお元気そうで、歳を感じさせない健康的なお顔がとても印象に残っています。お酒も好きで、撮影中はよく一緒に飲んで大好きな落語の話や『映画をやりたい。またやろうね』と話をされていました。本当にお元気そうだったので、信じられません。『おくりびと』では、その存在感あふれる演技で、とても重要な役で出演していただき、ご縁ができて大変うれしく思っていました。ありがとうございました」と悼んだ。本木も「伊豆方面のロケに、長いドライブをお1人で、助手席に愛犬を乗せていらっしゃったのを覚えています。心身ともに若々しく、自然体で誠実に取り組まれていました。突然の知らせに心が痛みます」とコメントを寄せた。

 


 
スポンサーサイト
category : my shop  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://yahoonewsdaily.blog99.fc2.com/tb.php/135-a590c51a
trackback
プロフィール

冷や汗ブロガー

Author:冷や汗ブロガー
冷や汗ブロガーのブログへようこそ!
日々お役に立つニュースなど心をこめて掲載していきます。

スポンサードリンク
ブログ内検索
たねプロちゃんだよ!
「たねブロちゃん」は、色んなお花が登場するブログパーツです☆ タイミングによってお花が変化! ごあいさつの後には、花がブログの「たね」を提供するよ。 これからは書くネタに困ったら たねをクリック♪
FC2カウンター
欲しいもの楽天におまかせ
Pingoo新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。